クラブ概要

FC.SETA 2002 SHIGA
創立年 2002年
代表 藤澤 輝彦
所在地 滋賀県大津市一里山5丁目24-4
TEL/FAX 077-572-8903

クラブ紹介

 当クラブは2002年に設立されました。Jリーグ・京都サンガF.C.とのパートナーシップ契約を結んでおり、当クラブチームスタッフだけでなく、京都サンガF.C.で契約しているプロコーチによる直接指導を受けられることを特徴としております。

 ジュニア部門においては、スクールとチーム活動の両立を継続してきております。 スクールにおきましては、2014年度より瀬田大池グラウンドへと活動拠点を移し、小学生全学年を対象に活動しております。 また、チームにおきましては、2003年度、2012年度と2度の全日本少年サッカー大会全国大会出場、2005年度以降3年連続で県代表として関西大会に連続出場するなど、県内に留まらない成果をあげて参りました。

 2004年度より、ジュニアユース部門を設立し、クラブ理念として掲げている一貫指導をより強化させるべく活動しております。ポストゴールデンエイジ期を迎え、身体的にも精神的にも大きな成長を遂げるこの中学年代によりレベルの高い密度の濃い指導を提供しております。2006年度、2007年度、2009年度3度の高円宮杯滋賀県予選優勝、クラブユース選手権滋賀県予選優勝3回、準優勝4回により各関西大会出場、滋賀県U-13リーグにおいては2012年度、2013年度と2年連続優勝し、2014年度より関西U-13ヤマトタケルリーグに参入致しました。

クラブフィロソフィー

我々は以下、5項目をクラブフィロソフィーとして掲げて活動しています。
●常に謙虚な姿勢で努力を惜しまない
●日々、成長するために気付き、学習する
●自ら考え、決断を下すことができる
●自分の意志で行動できる
●自らの行動に対し、責任を取ることができる
これらを兼ね備えた“真のFootballer”の育成を目指します。

育成コンセプト

 我々は、次のステージへ羽ばたく選手たちが、サッカーだけに限らず、あらゆる場面でリーダーシップを発揮し、活躍できる人間形成(自ら決断し、実行し、責任を取ることができる人間)を目指し、文部両道を掲げて活動しております。また、地域社会の一員としても、“真のFootballer”としても滋賀だけに留まらず、関西を代表するに相応しい品格を備えていけるよう、自覚し、成長していく所存です。
 サッカーにおいては、結果と内容の両立を掲げ、常に謙虚な姿勢で、気付き、学習する事で、日々成長の歩みを止めることなく積み重ねていきたいと思っております。攻守両面で主導権を握ってゲームをコントロールすることを目指し、日々のトレーニングでも「こだわり」と「意図」を持って取り組み、ピッチ上で起こっているあらゆる問題をFootball的に解決するために、状況を把握し、判断し、実行に移せるように、トレーニングを積み重ねています。
 どのチームよりもチームを最優先としたまとまりのある、情熱的なチームを目指します。

総合型地域スポーツクラブ

2015年度より、特定非営利活動(NPO)法人スポーツクラブSETAが設立されました。
子どもから大人まで、すべての世代の方々がこのクラブを介して、気軽にスポーツに触れられるような環境を創り出すべく活動しております。
また、クラブコンセプトとして掲げている《誰でも》《どこでも》《毎日》《あらゆるスポーツを!!》を実現すべく、すべての地域住民の皆様がスポーツを通して交流を深められるような環境の整備を目指しています。
今年度よりFC.SETA 2002 SHIGAは、特定非営利活動(NPO)法人スポーツクラブSETAの設立に伴い、加盟クラブの一員として活動しております。
詳細につきましては、特定非営利活動法人スポーツクラブSETA公式ホームページをご確認ください。

http://www.sc-seta.com

MENU